読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クリームの「口コミ」は大好評です

乳化剤を使いオイルを乳化してクリームを作ってますが!ハイドロキノンを使用するにあたり!どのような反応が起こるか怖かったので!こちらの商品を購入したらショップへ質問が可能だと思い購入。全身に使っています。付属の説明書から判断して5%のゲルを調製しました。

4月30日 オススメ商品♪

2017年04月30日 ランキング上位商品↑

クリームゲルクリームのもと20g

詳しくはこちら b y 楽 天

今度はハイドロキノンも一緒に購入予定です。色々な成分を入れて!最後に香りづけに精油を入れましたが問題なく使っています。化粧水より、肌にとどまる感じがよいです。1gぐらいから、驚くほどの量ができてしまいましたので、造顔マッサージにつかったり、惜しげもなくデコルテやボディにも塗っています。オイルの量によって、さっぱりジェルになったり、こってりクリームになったり調節ができました。ゲルクリームの元は少しずつ水を入れないと分離するので注意が必要ですね。ただ!特ビタミンCが多く含まれるローズヒップ・オイルや!熱に弱い月見草オイルなどは!加熱すると肌に良い成分が壊れてしまわないかと心配しておりました。ただ、中ブタが一度外すと閉まらない・・・。調合も面倒は嫌いな私でも楽しい時間です。ハイドロキノン1g ビタミンC誘導体1g クエン酸0.5gゲルクリームの元1.5g マカダミアナッツオイル5g 精製水25mmです。あとはヒアルロン酸などの保湿を混ぜるのがお勧めです。季節や肌の状態に合わせて作れて良いです。。冷蔵庫での保管が大事。こんなに簡単にゲルが作れるなんてほんとにうれしいです!!私はカオリン(泥)の上澄みを化粧水として使っているので、それにコレを入れるとゲルクリームの出来上がりです。ローズ水は全体の1/3位で好きな濃さのよい香りになりました。つけたては!ちょっとべたつくかなという気もしますが!すぐにサラスベの感触になり!しっとりプリプリになります。混ぜるだけで簡単にできました。はじめて!ゲルクリームに挑戦してみました。手元にある化粧水やら!美容液をオールインワンゲルにリサイクルする為に!購入。ブログで公開しておりますので!興味のある方は!いらして下さい。水とオイルが加熱しなくても常温で乳化しますから、オイルなど原料の美肌成分を壊すことなく、上手く混ぜ合わせることが出来、これは大変重宝します。いい感じにしっかりしたゲルになりました、もう少し薄いほうが伸びがいいかも??次回は2.5%で調製してテクスチャーを見ながらゲル濃度を上げたいです。面白い商品だと思います。500mlの化粧水に3分の1程入れてゲルクリームにして使っています。とりあえず、ワンポイントの薬のようにシミ用ゲルを作ってみたいと思います簡単にクリームやゲルが作れました。肌に伸ばすとさっと浸透し軽やかながら!後しっとりのお気に入りのクリームが出来ました。オイルはいれませんでしたが!肌に吸い込む感じがいいです。パックのように厚めに塗るのが、より効果がいいです。よく振って混ぜたらちょうどいい具合にゲルになってくれました☆おかげで肌にもしっかり浸透してくれるしとても使いやすくなりました。美白クリームに挑戦してみました。パッチテストして問題なかったので夜のみ使用してます。これは、やめられないですね。写真・動画は美白ゲル・クリームです。満足!!ほんの少量なのに!すごいことになります。香りはフローラルウォーターを少し使うとよいです。自作スキンケア作りが楽しくて!肌は敏感肌ではないのでおそらく結構高濃度のゲルをたくさん作ってしまいました。ハイドロキノンゲルを作ってみました。そこでこのゲルクリームのもと、です。外ブタで強引に押ししめました。ハイドロキノンをゲルにしたくて同時に購入しました。作りすぎて酸化しなければよいのですが、手軽に作れてコスパもなかなか良いかと思います。グリセリンは少なめのほうがさっぱり感がありますが、保湿もほしいので規定通り入れました。説明書も付いていたのでちゃんとできました。化粧水だけでは心配な私には!とっても良いです。仕上げにちょっとオイルを垂らすとクリーム化して使いやすいです。手持ちのコラーゲンと椿オイルを使って!ゲルクリームを作ってみました。種類によっては!固まらないものもあるみたいだが!この小さな小瓶ですが!すごい!オリジナルのゲルクリームがたくさんできてしまいました。このゲル(ハイドロキノン)のおかげかなあ!大人ニキビの跡がどんどん薄くなってきています。すごく簡単にできそうです。ゲルクリームのもとにローズウォーターとヒアルロン酸を加えて美肌ジェルをつくりました。材料は!ローズ水40ML,アロエ葛根クロレラエキス5ML,ハイドロキノン1GR,特級クエン酸2GR,ゲルクリームのもと2GRです。お奨めです。冬場は 化粧水だけでは 物足りなかったので 作ってみましたが 少量で簡単にできました オイルは入れたくなかったので 入れませんでしたが とてもいい感じです ビタミンc コラーゲン ヒアルロン酸 プラセンタなどで 作りましたが しっとり感が 増しました手作り化粧品製作の際、水とオイルを乳化させるためには通常、加熱して、何かしらの乳化剤を加えて、混ぜ合わせることになります。あっという間にシーラボやエバメールのようなゲルクリームが完成します。夜用に美容液たっぷりタイプと、日中用に、BBクリームをいれて、「すっぴん美○」のような品物を作り上げました。ハイドロキノンの化粧水を多めに作って!半分をクリームにして使っていますが!とてもいい商品だと思います。精製水よりフローラルウォーターのほうが!香りよく仕上がりました。効果は一週間で薄いしみがかなり目立たなくなりました。またリピします。